低金利よりもっとおトク!30日間無利息サービス

カードローンを利用する際、「できれば金利の低いところで借りたい!」というのは誰しも思う所だと思います。この「金利の低いところ」というのはようするに「できるだけ利息を支払わずにすむところ」ということです。なので、金利が低金利でなくとも利息が少なく済めばいいわけですよね。

 

プロミスははじめて利用する方ですと30日間無利息サービスを受けることができます。このサービスを受けるためには事前にメールアドレス登録と、Web明細利用の登録が必要となりますが、メールアドレスの登録も大した手間ではありませんし、またWeb明細の利用に至っては、いちいち書面を郵送で受け取るよりもぜひそうしたい、という方が多いのではないでしょうか?

 

もしこの無利息期間内で返済を済ませた場合には、利息を支払わずにお金を借りることができるわけですし、またこちらを利用すれば、借りる期間によっては他の低金利な銀行カードローンなどを利用するよりもずっと利息を少なくすることも可能です。

 

金融機関にとって無利息期間のサービスというのは、実は出血大サービスなのです。プロミスのように知名度の高い大手がやっているし、そう特別なものではないのでは?と思われるかもしれませんが、カードローン会社というのはこの利息収入によって宣伝費や人件費、店鋪費用などさまざまな経費を捻出しています。もしも返済に行き詰まって貸したお金が返ってこない、いわゆる貸し倒れの状態になってしまいますと、その分のお金も利息収入でまかなわなくてはなりません。無利息サービスをするというのは、このような経費をもらわずにお金を貸すというリスクを会社側が負担してくれている、まさに出血大サービスなのです。

 

ではなぜこのようなサービスを提供しているのか?といいますと、それはこうしたリスクをしょってでも、新規顧客を獲得したいという目的があるからなのです。その分やはり誰にでもお金を貸すというわけにはいかず、無利息サービスのないカードローンと比べると多少は審査が厳しい傾向にはあるようですが、はじめてカードローンを利用するという方や単発で今回限り利用したい、という方の場合にはこれを利用しない手はないでしょう。

プロミスは他より少しだけ低金利

プロミスの金利は4.5%〜17.8%となっています。審査の厳しい銀行カードローンなどと比べますとやはり消費者金融全般金利は高め、ということにはなりますが、そのなかでもプロミスは他の消費者金融と比べて若干ではありますが低金利になっているのです。

 

まず他の大手の金利と比較してみますと、

 

アコムの金利 年4.7%〜18.0%
モビットの金利 年4.8%〜18.0%

 

となっており、上限、下限ともにプロミスが低金利であることがわかります。またここで重要なのは、上限のほうの金利です。一般的に、カードローンでは「年○%〜○○%」というように金利を幅をもって表示していますが、実際には100万円未満の利用限度額の場合、上限金利の「○○%」あたりの金利が適用されることがほとんどです。

 

プロミスの上限は17.8%ですが、他の消費者金融は実はほとんどのところで金利の上限を18.0%としています。0.2%と若干ではありますが、お金を借りるにあたって余計な利息は少しでも支払いたくありませんよね。

 

またプロミスの場合はこの少しだけ低金利なことに加え、無利息サービス期間というものもあります。無利息サービス期間が終わるともとの金利に戻るわけですが、それでも他社より少しでも金利が低い、となりますと安心ですよね。無利息で借りられてさらに他社より金利も低い、となりますと、金利面で比べたときにはもうプロミス以外を選ぶ理由がないのではないでしょうか。